外国人パートナーの故郷の味を再現できる!今イチオシの外国人家庭料理教室とは?

外国料理

国際恋愛/結婚のあるあるとして、鉄板な悩みと言えば食の好みの違い。

遠い故郷から離れて日本で暮らす外国人にとっては、日本食は味が薄く感じたり合わなかったりで故郷の味が余計懐かしく感じてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時、パートナーの故郷の味を本格的に再現してあげられたら良いのにと思うのではないでしょうか。

 

Garfield
I miss German food. Because I used to live in Germany when I was little.

 

実は、日本に居ながらでも本格的な外国料理を教わることができる料理教室があるんです!

 

それが今ジワジワ人気が高まってきている、外国人料理教室の”Tadaku”!

 

“Tadaku” のサービスの1番の特徴は、外国人がホスト(料理教室の開催者)!

ホストの出身国は英語圏はもちろん、それ以外にもヨーロッパや南米、東南アジアなど。

ホストからその国の料理だけでなく、言語や文化なども学ぶことができるんです。

 

Pooky
日本に居ながらでも本格的な外国の家庭料理が学べるなら、こっそり習ってパートナーを驚かせたいな!

 

それでは気になる内容をさっそく紹介していきます!


プチホームステイ気分!外国人が自宅で家庭料理を教える “Tadaku”

“Tadaku” を分かりやすく説明すると、日本にいる外国人のお宅に行って、その国の料理を作って一緒に食べましょう!というサービスです。

その国の食材や料理に触れながら学ぶことで、また違った視点から異文化を勉強をすることができます。

 

それに、国際恋愛/結婚している方も、パートナーの故郷の味を再現してあげたい!という常日頃の願いが叶います!

 

では料理教室 “Tadaku” にはどのような特徴があるのか?

次で説明していきます。

料理教室 “Tadaku” の特徴

“Tadaku” の特徴は大きくわけて5つ。

 

1. 審査を通過した信頼できるホストによって運営

ただ会員登録をしたからと言ってホストになれるわけではありません。

“Tadaku” のスタッフが審査を行った結果、通過した人だけがホストとして登録されているので安心してサービスを利用することができます。

登録したホストは必ず “Tadaku” のスタッフと面談を行い、メニュー公開後も利用規約が厳守されるよう運営しているので、安全への取り組みがしっかりと行われています。

 

2. ホスト宅で海外旅行に行った様な気分が味わえる

開催場所はホストの自宅なので、お家の内装や家具などその国のお家にいるような体験ができます。

 

私がオーストラリアでホームステイしていた時は、大きなダイニングテーブルやソファ、面白い調理器具やカラフルな食器など、毎回それらを目にしては新鮮に感じていました。

 

Pooky
オーストラリアでホームステイした時は、ホストマザーがよくパーティーを開いてくれて楽しかったなぁ。ホストファミリー元気かなぁ…

 

海外旅行で外国人のお家まで訪問できる機会ってそうそうないと思いますが、日本に居ながら海外旅行に行った様な気分にさせてくれるお家って素敵ですよね。

 

3. 普段はなかなか食べられない、外国の家庭料理が食べられる

外国料理の家庭の味ってレストランではなかなか食べられないし、学べる機会も少ないですよね。

ネットに載っているレシピを見よう見まねで作ってみても、実際に現地でそれを食べたことがなければ、それが果たして本場の味なのか確信が持てません。

 

私は以前、アメリカのルイジアナ州の家庭料理Gumboを作ってみたことがありますが、今までにない新しい味に出会えて感動し、なかなか美味しくできたと自負しつつも本場の味かどうかは疑問が残りました。

 

しかし、本場の味をルイジアナ州まで確かめに行くのは大変だし、現地で試すことができたとしても帰国した頃には忘れているのがオチです…。

 

料理が苦手な人も、語学に自信がない人も、目の前でホストが料理を実践しながら教えてくれるので調理のコツを掴むことができますし、その場面で使う言葉などもイメージを得ながら学べます。

 

4. 外国語でコミュニケーションに挑戦

登録されている料理は、70種類以上!

 

Garfield
70ヶ国以上の家庭料理が “Tadaku” を通して学べるってすごいね!

 

アメリカやイギリス、イタリア、ドイツはもちろん、旅行しようと思ったら遠くて大変なジャマイカ、モロッコ、ノルウェー、ペルー料理などもあります!

 

外国人パートナーが日本に居住者が少ない国の出身者であれば特に、このような機会でその国の言葉や料理が学べるので嬉しいですよね。

 

中には日本語が話せるホストもいるようですが、外国語でコミュニケーションを取るか取らないかはあなた次第かもしれませんね。

 

5. 少人数で親近感がわく

開催場所はホストのお宅ということもあって、参加人数は少人数。

ちょっと緊張してしまうと思うかもしれませんが、それは他の参加者も同じ思いでしょう。

 

女性の参加者が多いようですが、男性ももちろん参加可能。

持参物はエプロンや筆記用具程度なので、気軽に参加することができます。

 

参加者同士でコミュニケーションを取ったり、互いの共通点があれば良いお友達になれるかもしれませんよ。

 

“Tadaku” に参加して刺激を受けよう!

“Tadaku” のホストは皆コミュニケーション力に長けています。

でなければホスト登録をしようと思いませんからね!

 

開催エリアで多いのは東京・神奈川・群馬など関東圏となりますが、名古屋や関西の方は大阪や京都でも多く行っているようです。

首都圏は開催場所が多く細かく分かれているので、そのエリアに住んでいる場合はもしかしたらあなたのお家の近くで開催しているかもしれませんよ。

“Tadaku” への参加方法

参加方法はいたってシンプルです。

 

  1. 会員登録してwebから開催日程や学びたい料理を検索
  2. 参加したいホスト料理を決めたらweb上でレッスンを予約
  3. カードか銀行振込でレッスン料金をお支払い
  4. レッスン2日前にホスト宅に関する詳細のお知らせがメールで届く
  5. 当日は遅れないように余裕を持ってホスト宅へGo !

 

料理にはその国の歴史、文化、生活全てが詰まっています。

 

その国の料理を一緒に作って、一緒に食べることで、国の習慣や現地での生活をより深く知ることができます。

その国ならではの調味料や調理器具に触れたり、食べ方を真似してみたり、時にはその料理の歴史について話したり。

 

レッスンが終わる頃には、ますますその国の虜になっているかも。

海外旅行やホームステイをしたことがある方は、懐かしい味にまた出会えるかもしれませんね。 

 

Pooky
誕生日やバレンタイン、クリスマスなど、パートナーを驚かせるためにイベント料理も習っておきたいな!

 

今年も多くのwebや雑誌、テレビなどの媒体に取り上げらている “Tadaku” 。

 

 

これからもさらに注目が集まりそう!

食の好みが違うという国際恋愛/結婚の悩みを “Tadaku” なら解決してくれるかもしれませんね! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です